アクセスアップ HOME > google > アドセンス 対象範囲

アドセンス 対象範囲

google adsenseはウェブページの内容に合わせた広告を配信してくれるgoogle先生のサービス。

テキトーに書いた記事に対しても、なかなか内容に沿った広告が自動的に表示されるんでサイトの彩りとしても優秀で、自分で自分のサイトを見てるのもちょっとおもろい広告です。

アドセンス 関連した広告でサイトに収益を

でも、サイトの内容と記事の内容が違う場合、希望の広告が出ない場合があります。

そんなときの対処方法をgoogle先生が答えてくれています。

セクション ターゲットの概要とその設定方法

詳細は上記のリンクから確認すれば、わかりやすい説明がありますが、
出したい内容を囲むタグは

<!-- google_ad_section_start -->

<!-- google_ad_section_end -->


無視したい所の開始タグは

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->


これらのタグを HTML コードに追加すると、最終的なコードは次のようになります。
<html><head><title>Section targeting</title></head>
<body>
<!-- google_ad_section_start -->
ウェブページのテキストが入ります。ほとんどのコンテンツがここに含まれます。
<!-- google_ad_section_end -->
</body>
</html>



で、利用に対しての注意事項というか注意事項は、

  • きちんと動くかは保証外
  • コンテンツに十分な内容がないと効果が出ないよ
  • ページの内容に沿わない広告をセクションターゲットを使って出すのはポリシー違反。

ふつうに使ってれば問題ないことばかりですが、最後のポリシー違反だけは注意してください。



あわせて読みたい google カテゴリーのトピックス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2blogユーザー)

人気ページランキング
最近のエントリ
迷惑メール対策
アクセスアップ
blogカスタマイズ