アクセスアップ HOME > スポンサー広告楽天 > 楽天 kobo touch レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あわせて読みたい スポンサー広告 カテゴリーのトピックス

    楽天 kobo touch レビュー

    Koboはスマートフォン向けの電子書籍配信を行っているサービス

    準備不足か、ユーザーを利用して大規模なテストを行ったのか?と思わせるほど、販売当初は使い物にならないと物議をかもした、楽天 kobo touch

    やっとkoboを触る時間ができたのと、そろそろ初期設定に関する不具合も解消しているようなので、実際に kobo を使ってみました。

    発売からの経緯
    kobo touch レビューの隠蔽


    じゃ、早速レビュー行きます。

    到着した箱の中身はこんな感じ。

    kobo touch 開封
    • kobo touch 本体
    • usbケーブル
    • welcome guide(簡単な説明書)

    本体の下が上げ底になっていて、その下にusbケーブルと取説などが入ってるんで、ちょっと注意が必要です。


    また、全然関係ないですがコボ付属のusbケーブルは、デジカメなんかについてる普通のミニusbと差し込みの形状が違うkobo専用のようです。

    koboだけにカナダ仕様なんかな。生産国の台湾仕様?

    なくしたり忘れたりすると、手持ちのケーブルで代用ってのが難しそうなんでusbケーブルはなくさんように注意しましょう。


    で、こぼ本体の印象は思っていたより高級感があります。
    裏のキルティングがそう見せるのか。好みが分かれるところですが僕は好きです。

    手に取ると乾いた堅いゴムのような手触りで、ちょっと滑り止めの効果はありそうです。
    大きさは手のひらに収まるサイズで、薄さは1cm程度、重さは適度にずしっとくる程度です。(重いわけではない)

    kobo 仕様

    残念なことは、楽天のマークが入ってることぐらいですね。

    kobo rakuten

    日の丸弁当みたいなクレジットカードといい、型紙でできてるedyカードといい、楽天って入れられると恥ずかしくて街で使えないんですよね。

    デザインも色合いもスタイリッシュさもすべてぶちこわすデザイナー泣かせな楽天マーク。恐ろべし。


    で、取扱説明書に従うと、何より先にパソコンにkoboデスクトップソフトウェアをインストールする必要があります。

    パソコンがないと kobo touch は利用することができないんで、パソコンがない人は持っている知り合いにお願いしてセットアップとしてもらわないといけません。

    kobotouch 初期設定
    http://rakuten.kobosetup.com/

    ここも、ダウンロードしてインストール、特にトラブルなく完了しました。

    それから、koboで電子ブックを読めるようにするセットアップです。

    これもあっさり完了。多少トラブルあるんちゃうかと思ってたんで、逆に拍子抜けです。

    んで、wifiの設定。無線lanにこぼを接続する作業です。

    1. kobo Touchの画面左上にある歯車の形のアイコンをタッチし、[設定]ボタンをタッチします。
    2. [ワイヤレス接続]を選択します。[Wi-Fiに接続する]の欄の[接続]ボタンをタッチします。
    3. 接続したいアクセスポイントをタッチします。
      1. 初めて接続するアクセスポイントの場合、パスワード入力画面になります。
      2. 「パスワード」入力欄をタッチするとキーボードが表示されますので、画面下部の[英数]をタップしてから、パスワードを入力します。
      3. 画面右下の[接続]をタッチするとWi-Fiに接続して、画面が閉じます。
    4. 接続したら、右上に電波バーが表示されます。


    ここで、kobo touch とは関係ないですが、無線lanのパスワードってなんやったっけ?となるかもしれません。

    無線lan の説明書なんかがあれば解ると思いますが、引っ張り出すのが面倒なんでパソコン上で終わらせましょう。

    無線ランのルーターはいろんなメーカーからたくさんの機種が販売されているのと、設定をご自身で変えていることも多々あるので、すべての人に当てはまらないですが、買って接続して初期設定のまんまの人はいけるかもしれません。

    まずは画面左下の

    1. スタート
    2. すべてのプログラム
    3. アクセサリ
    4. コマンドプロント

    をクリック。

    でコマンドプロントが立ち上がったら、ipconfig と打ち込んで、enterキーをクリック

    デフォルト ゲートウェイ

    デフォルトゲートウェイが無線lanルーターのアドレスになります。

    で、インターネットエクスプローラーでもfirefoxでもchromeでも利用しているブラウザを立ち上げて、アドレス欄にデフォルトゲートウェイを記入して、enterキーをクリック。

    ブラウザのアドレス欄

    デフォルトゲートウェイ 記入例

    ユーザー名 パスワード


    ieだと上記のような小窓(ie以外でも似たような小窓)が出てきたと思いますが、ユーザー名には root 、パスワードは未記入でOKボタンをクリック。

    で、うまくいけば利用している無線lanルーターの設定画面にたどり着いたと思います。

    それから、ぼくの例になりますが、詳細設定 → 無線設定 に行くと、セキュリティーレベル別にssid と 暗号化キーがのってるんで、後は端末が利用している ssid に会う暗号化キー(パスワード)を端末に打ち込めば、無線lanの設定は完了です。

    ちなみにぼくの kobo touch では暗号化レベルは WEP64 が初期設定でした。


    あと、細かいコボの使い方はユーザーガイドをpdfで用意してます。

    kobo touch ユーザーガイド

    パソコンで見るなり、印刷するなり使いやすい方でどうぞ。


    これで、あっけなく kobo touch の設定が完了したわけですが、最後に kobo touch の使用感のレビューを少し。

    まず、kobo のハード自身は、koboが楽天の子会社になる以前から海外で販売していて、多くの方が利用しているbookreaderで、特に新しい物ではなくどちらかというと古いと言ってもいいような物なので安定性があります。

    だから、ハードが原因の鈍い、見にくい、使いづらいは、koboはこんなものと割り切って使うのがいいと思います。

    ぼくとしては本が読みたいだけなんで、その程度の使い方では特に不便さは感じませんでした。

    また、きっつい近視で乱視なんで、文字をでかでかと表示して眼鏡なしで読めるのはとてもありがたく快適でした。

    液晶とちがい輝度のない Eink の表示もgoodです。
    昼間の赤々とした太陽の下でも、文字が見やすいんでほんとに本感覚です。

    一点だけ kobo のハード面で注意があるとすると、なんとなく wifi を利用しているとバッテリーの減り具合が早い気がするので、ストアで検索やダウンロードするとき以外は、wifiは切っておいた方がいいかもしれません。


    ソフト面とストアについて


    楽天が始めたばかりのサービスなんで、レビューの指摘通りいろいろとだめだめです。

    ぼくの購入の動機になったのは、

    100万を超える無料タイトル

    でしたが、現在の日本語での無料タイトルはほんのわずかです。


    で、ためしに有料で買ってみようと、吉川英治 や 司馬遼太郎 を検索してもヒットなし。
    楽天のことやから漫画やったらそろってるかもと、シグルイ や 聖おにいさん なんかを検索してもヒットなし。
    それ以降も、コボと格闘するが、欲しいタイトルと作者はまったくヒットなし
    三木谷くんのタイトルはトップページで販売。速攻興味なしをタップ。

    楽天自身はどんどんタイトルは増やすよ。とアナウンスしてるんで、以降に期待したいと思います。


    kobo touch 要望


    こぼを使っていると、検索など頻繁に文字入力をするんですが、反応が鈍く文字のマスが小さいため隣の文字を打ったりと非常に使いにくい。

    反応が鈍いのはしょうがないとしても、クリック(タップ?)するボタンはでかいボタンを用意して欲しい。

    今のボタンではタッチペンがあると快適そうやけど、タップには最低でも鉛筆ほどの面積がないと反応しないようなんで、dsなどのタッチペンでの代用はきえました。

    中高年にもよく売れたらしいんで、とにかく、でかい文字、でかいボタン、全部大きめでお願いします。


    また、辞書機能については正直なところ全く使い物にならないんで、kobo で辞書機能を扱いやすくすること、また、有料でもいいんで、良い電子辞書を付属させて欲しいものです。

    簡単に解らないことを調べながら本を読めるなんて、電子ブックが出るまでは大変なことでした。
    せっかくの電子書籍なんで、ぜひとも、辞書機能の充実は力を入れて欲しいところです。


    で、楽天の kobo touch ってどうよ?


    本を読みたいだけの人なら、迷わず買ってもいいと思う。

    値段も安いし、ベットの横が本でイッパイがなくなるし、無料で読める本がこれから増えることも含めてたくさんあることを考えると、本好きなら買わない理由がないとも思う。



    無料タイトルは個人的には、お金出すほど読みたいわけじゃないけど、一度は聞いたことあるタイトルで読んでみてもいいかな、と言う本が多いです。


    で、買わない方がいいと思う人は、
    • パソコンがない人(kobo touch が根本的に使えない)
    • 反応が鈍いのでいらち(せっかち)な人
    • なんかすごいことができると勘違いしてる人(本読む機械です)
    • 高機能・高性能を求める人(koboもこの値段なら納得やけど、性能は値段に比例しがちなんで、いいもん欲しければ値段の高い電子booksを買うことをおすすめします)
    って感じかな。


    現在、kobo touch は買いですが、楽天市場で美木多にくんというスパムすれすれ会社が絡んでいるんで、将来koboの画面が広告だらけにされたりする不安材料はあります。

    まぁ、そうなったら快適に本を読むために、他社の使いやすい電子書籍にさっさと乗り換えましょう。

    とりあえずは、楽天はスパムメール並みに広告メールを乱発するんで、購入や登録の所々にあるメルマガに登録するのチェックは外すようにしましょう。



    あわせて読みたい 楽天 カテゴリーのトピックス

    COMMENTS

    GOOD

    今はPC無しで繋げるようになったのですね。

    Re: ムッシュさんへ

    補足説明ありがとうございます。

    現在販売中のモデルは、Wi-Fiかんたん設定に対応してるんで、ノンPCで無線LAN経由で自動セットアップできます。

    COMMENT FORM

    TRACKBACK


    この記事にトラックバックする(FC2blogユーザー)

    人気ページランキング
    最近のエントリ
    迷惑メール対策
    アクセスアップ
    blogカスタマイズ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。