アクセスアップ HOME > アクセスアップ > zenback効果

zenback効果

最近ではアメブロ や はてな、wordpress などのブログでよく目にするzenback

気になるアクセスアップツールとしてのzenback効果を、fc2ブログを利用して運営しているアクセスアップで試してみました。

アクセスアップではzenbackはサービス初期の頃に登録を済まして実装してみたんですが、その頃はぜんばckをつけるとページの表示に時間がかかりすぎたので、すぐに外しました。

あの状態では、うざい んで離脱率を一気に増やすツールでしょう。

でも、最近他の方のブログで全バックをつけているのを見ても、zenbackが原因でページの表示が遅いこともなさそうなので、このブログでも再度貼り付けてみると、アクセスアップでもzenbackが原因のページ表示の遅延がわずかになっていました。

そろそろ、使いやすいソーシャルボタンをきれいに記事の下に並べたい。と思っていたんで、表示の遅延がなければ、zenbackはその一点だけでも十分利用価値があるツールです。

zenback

zenbackとは

ブログやサイトの記事下や横に設置するウィジェット(ブログパーツ)です。無料で使えます。

設置するだけで、「TwitterやFacebookなどのソーシャルボタン」「関連した内容の自分の記事」「関連した内容の他のZenbackユーザーの記事」「その記事についての最新のTwitterのつぶやき」「その記事についてのはてなブックマーク」「 その記事にFacebookでいいねを押した友達のプロフィール写真とFacebookコメント」を表示します。
設置の仕方も簡単です。詳細な使い方や設置方法は本家サイトが丁寧に説明してくれてます。


では、zenbackのパーツごとの個人的な見解と効果の程いきます。

zenback 見た目


ソーシャルボタン


最低限必要と思われる主要なソーシャルボタンはそろっています。

ソーシャルボタン

現在zenbackで表示されるソーシャルボタンは、
  • ツイート
  • はてぶ
  • mixiチェック
  • evernote
  • Google +1
  • facebook いいね
  • Facebook 送信ボタン
  • ツイッター フォロー
など、ソーシャルメディア連携では、主要なところは抑えています。

アクセスアップでは、zenback をつけることによって、今までほとんどなかった facebook からのアクセスが増えました。


関連記事


関連する記事は、自分のブログのいろんな記事を見てもらえるようにするのにとても効果的です。

ブログの内容がおもしろければ、1ページで離脱していた人が2ページ、3ページとどんどん興味を持って読んでもらえます。

最近では各ブログサービスでも提供されている物が多いんで、関連記事の内容の精度によって、zenback か ブログサービスのものを選べば良いと思います。

zenbackでは、記事のタイトルや内容を分析して関連する記事を表示しているみたいですが、自分でも関連表示を狙えるように、この辺をポイントにして関連記事が表示されてるよ。と少し仕様を公開して欲しいものです。

zenbackは関連記事に画像が入れられるので、キャッチーな画像を各ページに用意しているブログでは、見栄えも良くなると思います。


関連するみんなの記事


関連するみんなの記事は、zenbackを利用している他者のブログから、自分のブログ記事に関連性のある物を引っ張ってきます。

今のところ、zenback でのアクセスアップはこれが一番効いていて、アクセスアップでは他者ブログの関連するみんなの記事からの流入が増えています。

今後変更するかもしれませんが、今のところは一度そのページの関連するみんなの記事に載ると、新しいもっと関連性のある記事が出ない限りは、ずっと居座り続けるようなので、表示されてる限りはアクセスが集まりそうです。

利用者が多いんで表示するのは運任せになりますが、単純にページ数の多いブログは相当有利で、ラッキーにもアクセスの多いブログの関連するみんなの記事に表示することができれば、たった1ページからのアクセスでも、かなりのアクセスアップが期待できます。

時間がある人は、どうやったら関連するみんなの記事に載ることできるのか?挑戦してください。


zenbackキーワーズ


記事内から主要なキーワードを抽出してまとめて表示しているサービスです。

zenbackキーワーズとは

zenbackキーワーズに載ると、多分リンクとして有効な上に、ここ経由で検索エンジンが記事を見つけてくれたりしそうです。

運営者側も、広告出せるし、コンテンツはどんどん増えるわで、お互いにwinwinな感じです。


zenbackキーワーズはなかなか良いと思ってましたが、仕様を変更しています。

リンクとしての効果がほとんどない上に、zenbackキーワードで記事を確認できるようになっています。

zenbackキーワーズ

万が一検索結果で自サイトよりzenbackキーワードが上位表示されたらアクセスダウンにつながるんで、zenbackは即はずしましょう。

zenbackキーワードの運営者はオリジナルの記事を尊重して、コピー記事にはメタタグ
<meta name="robots" content="noindex,follow" />
を入れるべき



Zenbackクラシファイド


zenbackの広告欄ですね。有料でも表示できるようですし、こんな所に表示されるとzenbackの利用者数を考えるとかなりのアクセスアップが期待できます。

今のところ、無料でも載るチャンスがあるんで、運試しでツイッターから投稿してはどうでしょうか。

Zenbackクラシファイドのつかいかた

fc2で毎回Zenbackクラシファイドに投稿するつもりなら、fc2ブログの管理画面 → 環境設定の変更 → ブログの設定 → twitterとの連携 → メッセージの書式 に @zbcf を記入しておけばokです。

こんな感じ↓
ツイッターとの連携


その他にも
  • その記事についての最新のTwitterのつぶやき
  • その記事についてのはてなブックマーク
  • その記事にFacebookでいいねを押した友達のプロフィール写真とFacebookコメント
を表示できます。


劇的にアクセスが増えるとか、ページビューが10%向上するとかは100アクセスぐらいの非常に少ないアクセスのブログでしか期待できませんが、確実にちょっぴりアクセスが増える上に、運が良ければたくさんのアクセスやpvが生まれる可能性があるzenback

色合いや見かけもセンスが良いと思うんで、邪魔にならなければ記事の下に添えてみても良いんじゃないでしょうか。



あわせて読みたい アクセスアップ カテゴリーのトピックス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2blogユーザー)

人気ページランキング
最近のエントリ
迷惑メール対策
アクセスアップ
blogカスタマイズ