アクセスアップ HOME > スポンサー広告ネットの多分お役立ち > actaとは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あわせて読みたい スポンサー広告 カテゴリーのトピックス

    actaとは

    acta(模倣品・海賊版拡散防止条約)は、知的財産権の保護に関する国際条約でこれだけ見るとあって当然の条約のように感じるんですが、本気で発動されるとぼくはインターネットやブログやメール、携帯なんかもデータは全部削除して使わなくなりそうです。

    acta 外務省


    偽造品の取引の防止に関する協定(ACTA)


    acta のわかりやすい youtube 動画




    動画を見て、acta に反対と思った人は下記リンクに賛同メッセージを書き込んでください。
    ACTA反対運動への賛同メッセージ

    サイトを作った人の伝えたいことが多すぎて、個人的にはちょっとわかりづらい作りだなぁと感じました。プロのクリエイターが作ってくれへんかな?

    返信するボタンを押して書き込み。登録なども必要ありません。

    現在、署名機能を停止中で当面の間 アクタ反対のメッセージ をオンラインによる署名数としてカウントするようです。


    acta について


    問題は多いですが、アクタ の言い出しっぺは日本です。

    中国のコピー品を抑えるためというスタートですが、中国は協定に参加してないです。意味ないじゃん。


    なんか、消費税ともかぶりますね。社会保障を名目に自由に使える小遣いを増やす。
    偽造品の取引の防止を名目に自分たちの都合の悪い情報を隠蔽する。

    楽天の三木谷君が kobo touch レビューの隠蔽 でやったことを、国ができる感じですね。


    もしくは、郵便で出した手紙を国が著作権違反と名目で不適切な内容がないか確認してから相手に届ける。違反があれば処分もできるという大盤振る舞いです。

    内緒話も何もあったもんじゃないです。


    acta 反対運動の成果


    ヨーロッパでは280万人分の ACTA反対 署名の力で欧州議会で否決を勝ち取ることができたので、日本でも一人でも多くの acta反対署名が集まって否決できることを願っております。

    これからも検閲なんかなしでインターネットは使いたいもんね。



    あわせて読みたい ネットの多分お役立ち カテゴリーのトピックス

    COMMENTS

    COMMENT FORM

    TRACKBACK


    この記事にトラックバックする(FC2blogユーザー)

    人気ページランキング
    最近のエントリ
    迷惑メール対策
    アクセスアップ
    blogカスタマイズ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。