アクセスアップ HOME > アクセスアップ > 相互リンク seoplink を考えてみる

相互リンク seoplink を考えてみる

seoplink の公式サイトに久しぶりに行ってみると、自動登録リンクは google の seo においてスパム判定されるリスクがあります。と言う悲しい文字が・・・

最近の パンダやペンギンアップデートで自動登録リンク集が軒並み検索結果からなくなったのを考えるとまぁ、仕方がないとも思いますが運営の仕方が一番の問題だろうと思います。

seo-p-link 公式サイト

相互リンクSEO-P-Linkのプログラムを使い自動で被リンクを集めることは、GoogleのSEOにおいてスパム判定されるリスクがあります。
ランキングが下がったり、最悪インデックスが消える可能性もありますので、ご利用は慎重にお願いします。


このブログ アクセスアップ では、相互リンクseoplink を設置していますが、グーグルのパンダやペンギンアップデートの影響は受けず、逆に検索結果が上昇してアクセス数が上がったくらいです。

でも、恥ずかしながら別のブログではまともにペンギンアップデートの影響を受け、検索結果からなくなってしまいました。

サプリメント 検索順位


同じ自動登録リンクを設置しているのに何が違うのでしょう?


ぼくなりの検証結果では一番はメインコンテンツの充実度じゃないかなと思います。
自動登録リンク集を設置するにしても内容のあるサイトやブログの付属物の扱いで。

もしも、自動登録リンク集がメインのサイトがあったとしたら、現在では減点の対象にしかならないと思うんで登録もやめときましょう。

実際スパマーがseoplinkや自動登録リンク集をいっぱい設置して、seo対策をしてましたがみんなネットのごみになっています。


これからのseo-p-linkや自動登録リンク集


メインコンテンツの実力以上の被リンクの多さは、これからもペンギンアップデートに捕まって、検索結果から排除されます。

ペンギンに関しては人が目視でしてるんじゃないんでラインを超えるをスパッとやられます。

リスクが多いんで設置するのもやめたほうがいいんじゃないでしょうか。

ぼくは登録してくれた人に悪いのと、自分が良く行くサイトを登録して便利に使ってるんでこのまま続行です。

アクセスアップ カテゴリ登録

新規登録は打ち切りしようかな。とも思ってます。


リンクの方法


以前はとっても効果があった、seo対策したいキーワードでリンクするって方法。
これ、現在では度が過ぎるとスパム判定されやすいんで注意が必要です。

ナチュラルリンクはそのページやサイトを指し示すいろんなキーワードやアドレスなんかが、当然自然な形であるが所以です。

楽しくブログやサイトを運営している人はなんにも気にしなくていいですが、多少 seo を意識している人は気をつけたほうがいいかもね。



あわせて読みたい アクセスアップ カテゴリーのトピックス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2blogユーザー)

人気ページランキング
最近のエントリ
迷惑メール対策
アクセスアップ
blogカスタマイズ