アクセスアップ HOME > アクセスアップ > zenbackキーワーズ

zenbackキーワーズ

以前、zenback効果の記事を書いた時に、zenbackキーワーズはアクセスダウンに繋がる可能性があるって書いたら、zenbackキーワーズの中の人がツイートしてきたんで、zenbackキーワーズのその後も記事にしておきます。

zenbackキーワーズの中の人からのtwitter
クリックで拡大

前にぼくが確認したときは、zenbackキーワーズにほぼ全文のコピー記事が載せてあって、主要なキーワードをgoogleの検索結果で確認すると自分のブログの2つぐらい下に迫る勢いで上位表示されていました。(3位にあると5位くらい)

itmediaドメイン恐るべしw


実際問題として、これにはとっても困りました。

ぼくがzenbackに求めているのは、google や yahoo の検索結果以外のアクセスアップ効果であって、zenbackキーワーズが検索結果からオリジナルの記事に集まるはずのアクセスを持っていくと大幅なアクセスダウンにつながります。

zenbackキーワーズの中の人がいうには

zenbackキーワーズでは、コンテンツを拡充し導線を増やすことでオリジナル記事のPV増にも貢献できるよう改善を続けております。ご意見、大いに参考にさせていただきます。ありがとうございます。:zenback効果


とありますが、オリジナル記事のPV増より、zenbackキーワーズのPV増を狙っての変更でしょう。

その変更自体が広告収入増を目指してのことなのは、zenbackキーワーズのページの作り方をみてもわかると思います。

広告のサイズは大きな方がクリック率が高いとはよく言われますが、あんな大きな外枠を作るとは・・・効果ありましたか?

広告枠デカ

個人のサイトがやったらgoogle先生から、
件名:AdSense: サイトの変更を 3 営業日以内に行ってください って注意されそうや。


zenbackキーワーズ 記事の隠蔽


これを書きながら気づいたんですが、zenback効果で表示されている zenbackウィジットでは、zenbackキーワーズに載せるためのキーワードが表示されていません。

キーワードが非表示

別のページではきちんとキーワードが表示されています。

キーワード表示

また、zenbackの中の人に言わせると、内容が不適切なものは非表示にしています。って言うやろうけど、内容が不適切か隠蔽したい内容なのかは見た人が判断してください。


現在の zenbackキーワーズ


予想を上回る検索結果の良好さ、アクセス数の急増であわてたのか、ほぼ全文載せていた本文を256文字にセーブしています。

zenbackキーワーズ コピー記事

この結果、検索結果からほとんどなくなったんで対策としては△。

弱いキーワードでは未だに検索結果にくっついてくるんで、zenbackキーワーズの運営側はちょっとでもアクセスをもらおうという考えは捨てて128文字にしたらどうですか。もしくはタイトルのみとか。

zenbackキーワーズの検索結果


zenback効果へのツイートの返事


ushigyuさん
『自サイトよりzenbackキーワードが上位表示されたらアクセスダウンにつながるんで、zenbackは即はずしましょう』それにアクセスの多いサイトほど流入との釣り合いが取れず損な気もするけどどうなんだろ。【Share】zenback効果


アクセスアップでは、アクセスのほとんどが検索エンジン経由なので検索結果以外から1アクセスでも2アクセスでもあればとてもありがたいです。

流出に関しては、探しているなにかを見つけたか、なかったということで、zenbackに関わらず流出していくんであまり損得を考えんでもええような。

zenbackで出て行く人を減らしたいなら、対策としてはサイドバーに置くのはどうでしょう。


kankichiさん
確かにZenbackは気持ち悪い。重複コンテンツだよこれ。 / “zenback効果”


そうなんですよね。

zenbackのサービス自体が独自なものが少ない上に、人のサービスを使いやすくまとめてみました。ってサービスなのに、少しでもアクセスアップしたいって設置してくれているユーザーのアクセスを横取りし始めたんで、ちょっと記事に書いてみました。


Zenback 利用規約改定のおしらせ


zenbackから上記件名のメールが入っていました。

内容としては、

Zenbackウィジェットに広告を表示する際、広告表示の最適化のために広告を閲覧したりクリックした情報を取得し、シックス・アパートまたはアドネットワーク事業者が利用することにご了承いただくものです。



要約すると、zenbackを設置しているサイトの閲覧者の趣味、趣向、興味、関心なんかを収集するよ。ってことです。

以前書いた 楽天のスパイウェアを無効にする に近いかな。

これは、zenbackの利用者には何のメリットもないんで拒否しときましょう。
logly lift (オプトアウトはこちらから https://www.logly.co.jp/optout.html


で、zenback ってどうよ。


アクセスアップ効果がゼロとはいわないけど少なめなんで、後出しじゃんけんで運営者側だけが得するように利用規約をいじくってきたら、即外してもいいサービス。

でかでかと広告を表示しだしたら、addthis やブログサービスの関連記事なんかで十分対応可能ですよ。



あわせて読みたい アクセスアップ カテゴリーのトピックス

COMMENTS

zenbackキーワーズが迷惑

普通に検索していれば見つかる物をクリッピングするだけのサービスである
zenbackキーワーズ
は迷惑千万です。
GOOGLEで同じ物を検索することになって本当の記事に中々たどり着けない。
こんなサービス誰が望んでいるのか意味不明です。

Re: zenbackキーワーズが迷惑

確かに検索結果を見ると、オリジナル記事の表示を妨げるサービスですね。
自動生成のコピーサイトにgoogleが高い評価を与えるのか不思議です。

ただ、ソーシャルブックマークのまとめとしては良いブログパーツだと思うんで、ゼンバックきーわーずだけなくなると利用したいです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2blogユーザー)

人気ページランキング
最近のエントリ
迷惑メール対策
アクセスアップ
blogカスタマイズ