アクセスアップ HOME > スポンサー広告ネットの多分お役立ち > 車 買取 査定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あわせて読みたい スポンサー広告 カテゴリーのトピックス

    車 買取 査定

    ここ何年間かおかんの買い物ぐらいで、ほとんど利用せずほぼ放置状態の軽自動車。

    ホンダ から車検の通知が入ってきたんで維持費や税金、保険なんかがもったいないんで、車を買い取りの一括査定に出して一番高額で購入してくれるところに売ることにしました。


    一括査定前に愛車の買取相場の確認


    この記事を書いてる時点では売却の契約が完了しているんですが、レビューとしてはまず、いきなり一括査定をお願いすると、驚くほど早く(即日)にやってきて商談が始まります。

    多分ぼくと同じで心の準備ができてないかも知れないのと、相手はプロの営業マンなんで知識がないといいように言いくるめられる可能性があります。

    の売却なんて滅多にあることじゃないんで、知識がなくて当たり前やけど・・・


    必要な予備知識は、自分の車の現在の買取相場ぐらい。

    これは、goo買い取りで無料ですぐに調べることができます。
    goo買取


    くるまの査定欄を記入するに当たって必要なのは
    • 車検証
    • 走行距離
    を準備しておく。


    一括査定で記入するときも必要になるんで、ここで用意しときましょう。
    goo買取に来たついでにグーネットで、車のグレードも確認しときましょう。

    クルマ探しならGoo-net / メニュー / カタログ

    車 グレード

    で必要なところを埋めて、愛車の価格を調べるをクリック。


    するとすぐに、愛車査定結果が表示されて、
    • 一般買取店の買取参考価格
    • goo買い取りの買取参考価格
    • オークションでの落札実績
    等が表示されます。


    特にオークションでの落札実績はとても参考になります。

    一つ注意しておくのは、くるまの査定で記入する欄に必須項目としてメールアドレスがあるんですが、査定が終わった後も 件名:Goo買取愛車買取相場価格 がメールで届くようになります。

    多分1度利用したらいらないと思うんで、捨てアドで登録 アンド 届いたら配信解除を忘れずに。


    で、逆を言うようですが、goo買い取りの査定はあくまでも一般的な参考値。
    ぼくの場合は、ワンオーナーで、傷もなく、走行距離が少ないなど、ポイントが高かったみたいで、goo買い取りの相場のおよそ倍の金額で売却することができました。


    予備知識と記入の準備が整った所で、いよいよ一括オンライン車査定へ。
    買取実績No.1を謳うガリバーが入ってなかったんで、これは単品で依頼。

    ちなみに車 年式は自動車検査証の初度検査年月のことです。

    これで、中古車買い取り会社から電話で連絡があります。


    大阪府で一括見積もりは4社から電話が入りました。ガリバーはいらんかったかな?とも思いましたが、まぁ、自分で中古車屋へ持って行くわけでなく、家に来てくれて査定してくれるんでええか。

    インターネットから一括査定をかけた数分後には、電話がじゃんじゃん鳴り出します。


    査定 概算


    そのうちの一社はすぐにでも見たいというので、即日に見積もりにきました。

    この、フライング気味に来た営業マンは、まず車を査定、確認した後に分厚い査定表か相場表みたいなんを持ってきて金額を見せます。

    これは、goo買取の相場額より相当低い金額が載ってました。

    で、査定額は?って話になると、いくらで売りたい?と逆に質問。

    え?なんで、一括見積もりなんやから、自分とこの金額言ったら終わり違うん。って思ったんですが、話の流れでこちらが金額を言うと、その金額にちょっとのせて買いますよ。って話に。

    不信感満開ですが、他社も聞いて一番高い金額の所で売ることに決めてるからと言うことで終わらせました。



    で、翌日に2社目。

    こちらも査定の金額はなかなか言いません。でも、1社目よりは高く買いますよ。の交渉。

    うん。情報は一切与えず、金額を出すところだけに絞ろう。と心に誓いました。

    で、安い金額でもええから、とにかく教えてと言うことで金額を聞いて終了。

    決まらんでも連絡いる?と聞いたところ、最後まで参加したいので連絡くださいと言ってました。



    それから最終日。

    残り2社とガリバーの計3社。かちあいの査定です。

    やっぱり、一括査定からきたところは、他は何社ぐらい?いくらぐらい?他より高く買いますよ。と交渉に入ります。

    一括査定に関しては依頼すると、ぼくが思っていたような査定金額を置いていくんではなく、1社ずつ交渉に入る機会を与える感じですね。

    だから、あまりこちらの情報は与えず、上手にいくらぐらいだすか引っ張り出してください。


    ガリバー 査定


    今回の査定で好印象だったのはガリバーです。

    すぱっと査定額を教えてくれて、もう少しいけるかもと言い残して交渉などなし。
    その査定額も他社の金額より、飛び抜けて高額でした。

    一括査定の際には必ず入れてください。オススメ。


    で、2社目の営業が他社で決まっても連絡欲しいと言ってたんであんまり意味ないなぁと思いながらも約束なんで連絡。

    案の定、営業かけてきてるときとは違い氷のように冷たい対応を受けました。
    決まらんかった所には、連絡は入れなくてもいいみたいです。まぁ、確かにいらんわなぁ。


    で、無料一括査定ってどうよ。


    ぼくが勝手にイメージしていた査定額が解るって感じじゃなく交渉事。
    結論としてはガリバーだけで良かったとなってしまいました。

    でも、次回があったとしても、1社におまかせだとあまりに無謀なんでやっといたほうがええかなぁ。

    交渉が上手な方や好きな方は大分遊べて金額も上がると思うんで、できるだけ多くに査定してもらうのも有りです。

    逆に、口べたな方ややり込められそうな人は2~3社程度とガリバーのセットぐらいでいいと思います。



    あわせて読みたい ネットの多分お役立ち カテゴリーのトピックス

    COMMENTS

    COMMENT FORM

    TRACKBACK


    この記事にトラックバックする(FC2blogユーザー)

    人気ページランキング
    最近のエントリ
    迷惑メール対策
    アクセスアップ
    blogカスタマイズ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。