アクセスアップ HOME > スポンサー広告ネットの多分お役立ち > スマホ 初期設定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あわせて読みたい スポンサー広告 カテゴリーのトピックス

    スマホ 初期設定

    3gケータイからスマホの以降手順。

    スマートフォンを手に入れたら、今まで利用していた3g携帯から環境の引き継ぎと初期設定。

    ネットはwifiを利用して無駄な携帯料金はかけない。スマホの悩みの種であるバッテリーを長持ちさせる方法などこれだけしてればとりあえず大丈夫と思います。


    まずは3gケータイのアドレスと電話番号をスマホに移行するためにsdカードへ保存

    3g携帯の
    1. メインメニュー
    2. メモリーカード管理
    3. メモリカード保存・読み込み
    で、暗証番号を記入して電話帳やメールなどの必要なデータをメモリカードに保存してください。


    スマホの設定


    今回購入したスマートフォンは、ARROWS A 101F(アローズエース)
    おまけにお父さんマグカップとquoカードが1000円分。

    はい記念写真。
    101f usimカード


    USIMカードどこ?って思ったら、ソフトバンク101Fの箱についてました。


    ARROWS A 101F設定


    本体のボタンはこんな感じ
    101f ボタン

    まずは、電源投入。

    USIMカードを入れたいところですが、初期設定は3g回線を利用すると通信料がかかる時があるんで、wifiをつないで設定やアップデートが完了した後でUSIMカードを差し込むことにします。


    今まで利用していた3g携帯から電話帳などを記録したsdカードと電池パックをスマホに入れて電源オン。

    電源を入れるとグーグルアカウントなんかの設定を聞いてきますが、全部無視して

    ホームボタンホームボタン

    設定
    設定をタップ

    でwifiを設定します。

    うちの無線lanはbuffallo製で aoss が使えるんで wi-fi簡単登録 で。
    wifi簡単設定

    aoss方式
    aoss方式

    スマホの画面に従って無線lanのaossボタンを長押し
    wifi接続が完了します。簡単。

    aossとかwpsがない場合のwifi接続はパスワードが必要になります。
    これは、koboの時に詳しく書いたんで参考にしてください。

    wifiでインターネットにつながったら、

    設定 / データー使用
    データ使用

    1. モバイルデータをON
    2. モバイルデーターの制限するにチェックを入れて
    3. 最低ラインに設定します。
    モバイルデータ制限


    3gや4g回線のパケットの使い放題で契約している人は参考になりません。
    ネットはwifiのみって方は参考にしてください。

    この設定はUSIMカードを指したあとに勝手にアップデートするアプリのバックグラウンドのデータを制限するために有効な設定です。

    次はモバイルデータでの通信を完全にシャットダウンします。

    1. 設定
    2. その他の設定
    3. ネットワーク設定
    4. モバイルネットワーク
    5. データ通信を有効にする のチェックを外します。
    データ通信の無効

    これでモバイルネットワークのパケットでネットを一切利用しない仕様になりました。


    ここまで終わったら、電源ボタンの長押しでスマホの電源を切ってusimカードを差し込みます。

    同梱されてるクイックスタートガイドに沿って、
    • googleアカウント
    • 自分からだ設定
    • 指紋で画面ロック設定
    などをお好みで設定してください。

    色々と設定して時間がかかったと思います。おつかれさまでした .


    次はwifiでメールを受け取る設定をします。

    まずはソフトバンクメールのアップデート
    (アップデートは購入時期によっては必要ないときもありますが、とりあえずやっときましょう)

    ソフトバンクメール
    ソフトバンクメールをタップ


    メニューボタンメニューボタン


    アプリ情報
    アプリ情報


    真ん中辺りをタップしてplayストアへ
    プレイストアへ


    アプリケーションを選択 では、playストア と ブラウザ の選択が出ます。
    どっちも同じことですが、プレイストアを選択します。
    playストアを選択


    softbankメール
    ソフトバンクメール アプリ


    更新
    ソフトバンクメール 更新


    更新が完了したら(画面の上の通知領域にでてます)
    ホームボタンホームボタンでホームへ

    これで、wifiでメールの送受信がアップデートできたんで

    設定
    設定をタップ


    設定 / データー使用
    データ使用


    モバイルデータ を on にします。
    モバイルデータをON


    で、ホームへもどって
    ホームボタン


    softbankメールへいくと
    ソフトバンクメールをタップ


    wi-fi接続設定がでてきます。

    今すぐ設定
    wifi接続 今すぐ設定

    でwifi接続でメールの送受信ができるようになります。


    wifi接続設定が出ない場合


    wifi接続設定が出ない場合や今すぐ設定を押した後にwifi接続に失敗しましたが出た場合は
    wifi接続 失敗


    モバイルデータが on になっていないとソフトバンクメールのwifi接続設定はできません。
    モバイルデータをON


    モバイルデータを on にしてから
    1. ソフトバンクメールのフォルダ一覧画面
    2. メニューボタンメニューボタン
    3. 設定
    フォルダ一覧 設定


    送受信 にある Wi-Fi接続設定 から設定できます。
    ソフトバンクメール wifi接続設定


    ソフトバンクメールのwifi接続設定が完了したら、モバイルデータはoffに。
    offにしないと、3g回線でどんどん通信して通信料がかかるんで注意。

    データ通信の無効


    電話帳の復元


    sdカードに保存した電話帳をスマホに復元します。

    1. スマホ設定アイコンホーム画面の設定アイコン
    2. 簡単お引っ越し
    3. 復元開始
    これでok

    かんたんお引越し


    バッテリーの節約アプリのインストール


    スマホで一番困るのはバッテリーがみるみる減っていくことですね。
    ぼくの環境で2割バッテリーの減りを削減した無料アプリ2つです。

    JuiceDefender

    とりあえず下記画面の通り2カ所設定するだけでバッテリーの節約完了

    JuiceDefender設定


    All-In-One Toolbox

    ワンクリック最適化をタップするだけでスマホの環境を最適化してくれます。
    全能ツールボックス 設定

    どちらのアプリも高機能なんで興味があればその他の設定もいじってみてください。

    ほかにも、短縮ダイアルなど欲しいアプリがあったら、playストアからインストールしてください。


    ヤフー天気などで地域が設定できないとか、ちょっと迷ったら一回ホーム画面からウィジットをゴミ箱に捨てて再設定してみて。

    再設定時に詳細設定できたりします。


    で、使いそうにないアプリはバッテリーやメモリの節約のために無効にします。

    設定
    設定をタップ

    アプリケーション / すべて
    すべてのアプリケーション


    でいらないのはどんどん無効。
    ただしAndroidのシステムに関係しているものを削除すると面倒なんで、わからん!ものは有効で。
    アプリ 無効

    これで、通信代・バッテリーの節約スマホの完成。



    あわせて読みたい ネットの多分お役立ち カテゴリーのトピックス

    COMMENTS

    COMMENT FORM

    TRACKBACK


    この記事にトラックバックする(FC2blogユーザー)

    人気ページランキング
    最近のエントリ
    迷惑メール対策
    アクセスアップ
    blogカスタマイズ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。