アクセスアップ HOME > スポンサー広告迷惑対策 > 拒否設定してもくる迷惑メール対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あわせて読みたい スポンサー広告 カテゴリーのトピックス

    拒否設定してもくる迷惑メール対策

    最近会社のパソコンによくくる迷惑メール。表示名は mediapostcmail@gmail.com

    つまらんアフィリリンクべたべたのアホリエイターからのメールなんですが、迷惑メール拒否設定を全部すり抜けてきてうざいんで、とことん対策してみました。


    すり抜けてきた迷惑メール対策

    ウイルスセキュリティーzero


    ソースネクストの更新料無料の安いセキュリティーソフト。ウイルスセキュリティZERO

    高い確率で迷惑メールを迷惑メールトレイに送り込むし、無理な場合もブロックやルール設定で2度目からはほとんど受信トレイには送らないんですが、mediapostcmail には全く効果なし。


    outlook express ルール設定


    表示名も電子メールアドレスも mediapostcmail と同じだったんで、

    mediapostcmail@gmail.com プロパティ
    クリックで拡大

    outlook expressのルール設定で迷惑メールトレイに送るように対処。
    1. outlook express
    2. ツール
    3. メッセージルール
    4. メール
    5. 仕分けルールを設定
    outlook express メッセージルール

    これで受信した後、迷惑メールトレイに送られるんで一括削除。
    どれだけ対策しても迷惑メールはなくならないんで、まぁ、これでいいか。


    eo 迷惑メール対策


    仕事で利用しているメールなんで、毎日念のために迷惑メールトレイも確認します。
    毎日、毎日このぼけのメールが届くのがうざいんで、プロバイダのメールサーバーで削除するように設定します。

    eo メール受信拒否機能 設定画面の操作方法

    eo メール受信拒否設定

    これは割と効果の高い迷惑メール対策ですが、セキュリティーソフトと同様にメルアドを偽装しているメールアドレスには効果が出ない場合があります。

    mediapostcmail には効果なし。

    楽天の広告メールなんかドメイン指定で全部サーバーで削除って使い方がオススメです。


    偽装メールアドレスの迷惑メール対策


    同じ相手からの迷惑メールは迷惑メールトレイでもイラッとするんで見たくない。と思いまして、迷惑メールのヘッダー情報を登録してメールサーバーで削除するソフトを導入しました。

    迷惑メールにお金はかけたくないんで、無料でダウンロードできるのフリーソフトです。

    無料で良いの?ってくらい高機能です。
    スパムメールの削除に重点を置いたメールチェッカー(POPメール専用)

    玄人向けという程ではないですが、100%使いこなすには多少メールの知識が必要です。
    その分ヘルプが充実してるんでメールについて良い勉強になります。


    おぼえるのめんどくさい?
    じゃ、簡単な設定方法だけ書いときます。

    差出人の禁止リスト記入例

    セキュリティーソフトなんかでも一般的な
    • 表示名
    • 電子メールアドレス
    • ドメイン指定
    などで迷惑メールを拒否します。

    サーバーで削除するんで、セキュリティーソフトやメールソフトで拒否してる内容をこちらに移行するのもいいですね。

    ただし詐称しているメルアドにはあまり効果が期待できません。

    記入例はこんな感じです。
    差出人禁止リスト記入例


    件名の禁止リスト記入例

    件名でスパマーが利用する見てしまうと不快になる言葉はここに登録

    件名禁止リスト記入例


    ヘッダーの禁止リスト記入例

    今回の肝。セキュリティーソフトやプロバイダのメールサーバーでも対処できない詐称メールアドレスもヘッダーの禁止リストに登録することでメールサーバーで削除できます。

    ヘッダー禁止リスト記入例


    本文の禁止リスト記入例

    メール本文をチェックしてスパムメールをはじく設定。

    不快なキーワード、アドレスなどを登録することで、迷惑メールの判定確率は向上しますが、本文データの受信が必要となるため、通信時間が増加します。

    判定確率か通信時間かはお好みで設定してください。
    設定 / 動作環境の設定 / 削除設定

    本文禁止リスト記入例


    こんな感じでok
    正規表現を理解しなくてもコピペのみでかなりの迷惑メールに対応できます。オススメ。

    きちんと設定しても届くよ。って場合は
    設定 / 動作環境の設定 / 基本設定 / 自動チェックの間隔
    を見直して、メールソフトがメールを取りに行くときには、mail killer が迷惑メールを削除してるように調整してください。



    あわせて読みたい 迷惑対策 カテゴリーのトピックス

    COMMENTS

    COMMENT FORM

    TRACKBACK


    この記事にトラックバックする(FC2blogユーザー)

    人気ページランキング
    最近のエントリ
    迷惑メール対策
    アクセスアップ
    blogカスタマイズ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。