アクセスアップ HOME > 雑記 > ScanSnap S300

ScanSnap S300

使うか使わないかわからない、捨てられない紙の資料ってどうしてます?
紙のままだと、たまっていくばっかりやし、探すのがとっても面倒。

わたしはとるときは面倒だけど、スキャナでスキャンして取って置くようにしています。

こうしておくと、場所はとらないし、持ち運びにも便利。おまけに探す手間も軽減できます。

でも、開閉式のスキャナって一枚一枚入れ替えないとだめなんでかなり面倒ですよね。
量が多いときはADF(自動給紙方式)が欲しいところ。両面同時読み取りなら最高です。

今、わたしの中でいくつか候補が挙がっているんですが、これなんかいいかも?

PFUの両面カラースキャナ ScanSnap S300

世界最小って言うくらいとにかくコンパクトで置く場所に困らず、機能も充実してる。
名刺にまで対応してるから、たまった名刺もこれで取り込んだらつかいやすい。

ScanSnapはワンプッシュで一押しぃ~! 知らないなんてもったいない!!ってルー大柴がいうくらい使い方も簡単です。

そう、ScanSnapのイメージキャラクターはルー大柴なんです。
あの濃い顔と中学生レベルの英語を訳しながらしゃべるルー大柴。

今は第2期ルーブームなのか?最近よく見ます。
話を聞いてるといちいちめんどくさいな~と思うんですけど思わず見てしまいます。

ScanSnapは機能を説明する紹介動画があるんやけど、もちろんイメージキャラクターのルー大柴は登場しています。

あのめんどくさいルー語でScanSnap S300の紹介をしています。

めんどくさいのに、なぜかちょっと癖になるルー大柴のルー語。口癖にならないように注意してみてください。

残念ながら動画はなくなりました。



あわせて読みたい 雑記 カテゴリーのトピックス

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2blogユーザー)

人気ページランキング
最近のエントリ
迷惑メール対策
アクセスアップ
blogカスタマイズ