アクセスアップ HOME > スポンサー広告ネットの多分お役立ち > 失敗しない液晶モニター選び!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



あわせて読みたい スポンサー広告 カテゴリーのトピックス

    失敗しない液晶モニター選び!

    これはショックでした・・・
    液晶ディスプレー選びを間違っていました。

    家で使うパソコンの液晶ディスプレーの色が多少違ってようが、色ブレがあろうが、ネットショップで物を購入して「あっ!色違うやん」で済むんですが、会社で使う液晶ディスプレーだとそうもいかない。

    もともと、色の表現は各家庭のディスプレーによって色のブレがあるもんだから、提供される側なら色ぶれは仕方ない(当たり前)

    まず、第一に提供する側の写真の撮りかたなんかで、色が外れてる場合が多い。

    でも、自分が提供する側になると、自分の使っている液晶ディスプレーが正しいカラーを再現するものであって欲しいし、そうでなければならない。
    液晶ディスプレーで見るにしても、印刷するにしても、正しい色の再現は悩みの種です。

    液晶ディスプレーでも、今は激安でいくらでもあるので、一年ほど前になるけど、会社の自分用の液晶ディスプレーをわりと安いものを買ってしまった。

    文字の資料などをつくるときなんかは、何の問題もありません。

    ただ、色の再現力となると全くだめ。
    真ん中で見るのと上下で見るのでもうかなり色が違う。
    これは、photoshopで色を補正するとき、とても時間がかかってしまいます。

    今回、NECから販売されたハイグレードシリーズディスプレイはIPSパネルを採用して、見る角度に影響されずに使えます。



    また、NEC Direct独自の色ムラ補正機能で色ムラの心配もない上に高精度なカラーキャリブレーションにより、色の再現力も確かです。

    今回このプロ仕様の機能がついたラインナップはこちら

    19.0型 LCD1990SX
    20.1型 LCD2090UXi
    21.3型 LCD2190UXi LCD2190UXp LCD2180WG LED
    24.1型 LCD2490WUXi
    25.5型 LCD2690WUXi

    ノーマルディスプレーと比べると、かなりお値段ははりますが後々のことを考えると、十分価値のある液晶ディスプレーだと思います。



    あわせて読みたい ネットの多分お役立ち カテゴリーのトピックス

    COMMENTS

    COMMENT FORM

    TRACKBACK


    この記事にトラックバックする(FC2blogユーザー)

    人気ページランキング
    最近のエントリ
    迷惑メール対策
    アクセスアップ
    blogカスタマイズ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。